2022年3月、沖縄本島の南西300km、宮古島の離島の伊良部島を旅ランしました。

伊良部島

2022年3月、宮古島の離島で友人が営む宿、sora niwa hotel and cafeに滞在して、一人でのんびり休暇を過ごしました。

南国特有の太陽と雲の下、透き通った海、力強く伸びるウージの林、琉球石灰岩の台地を駆け抜けながら、海、自然、歴史、風土に触れます。

島の環境とゆっくりと流れる時間は、長年積み重ねてきたことから離れて、人生を立ち留まり、思い巡らす好機となりました。

Day 1「砂山ビーチ」ラン

1日目、昼前に宮古空港に降り立ち、この日は島の中心街にあるホテルにチェックイン。

少し町を散歩してコンビニで買い物などしてから、夕方前、平良港から海沿いを北上して、砂山ビーチまでジョギングします。

白い砂とアーチ状の岩で有名なビーチからは、明日の目的である伊良部島を望むことができました。

往復で距離10キロ 、1時間ほど。

南国の夕暮れ前のひと時の、まったりとした風と空気感が、なんとも言えず心地良い。

上々の旅ランのスタートになりました。

旅はつづく。(沖縄の伊良部島、たびランしました。【Day2】

投稿者
KUGE RUN

九郎

コロナをきっかけにジョギングをはじめる。 「人はどうして走るのだろうか?」 と思いながら普段は地元の江の島周辺を走り、 ときどき各地で旅ランを楽しんでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)